2021.11.02

アコヤ真珠と他の真珠の違い

目次

1.はじめに
2.真珠の種類
3.アコヤ真珠の特徴
4.アコヤ真珠の歴史
5.アコヤ真珠と本真珠の違い
6.アコヤ真珠と花珠の違い
7.まとめ

1.はじめに

アコヤ真珠は日本で作られ、世界中で長く愛されている宝石の1つです。その美しさからジュエリーとしても人気が高く、真珠といえばアコヤ真珠、アコヤ真珠といえば伊勢・志摩などさまざまなイメージが広く定着しています。一方で、黒蝶真珠、白蝶真珠、本真珠、花珠など似た名前も多く存在し、違いが分からない人も多いかと思います。そこで今回はアコヤ真珠について解説します。これから真珠の購入を検討している、真珠の知識を深めた人は最後までご覧ください。

2.真珠の種類

まず、大まかな真珠の種類を解説します。真珠の種類は2枚貝と巻貝に分かれ、養殖で使われるものは2枚貝です。2枚貝の真珠は主に4種類あり、アコヤ真珠、白蝶真珠、黒蝶真珠、淡水真珠が多く市場に出回っています。

真珠の種類 主な生産地
アコヤ真珠 日本
白蝶真珠 オーストラリア、インドネシア、フィリピン、ミャンマー
黒蝶真珠 タヒチ
淡水真珠 中国

3.アコヤ真珠の特徴

・テリが美しい

アコヤ真珠は他の真珠より1枚1枚の真珠層が薄く、きめが細かいため真珠層の質がいいと言われています。そのきめ細やかな真珠層が何層にも重なり、光を同じ角度で反射するため真珠ならではの深い色合いが出ます。この色を干渉色といいます。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

真珠の見分け方 5つの要素【保存版】

 

・サイズ

アコヤ真珠のサイズは約2.0~11mmで、2.0~6.0mmはデザインジュエリーとして人気が高く、また8.0mm以上は生産量が少なく単価が上がる傾向があります。

・色の種類

アコヤ真珠にはホワイト、ピンク、グリーン、ロゼ、クリーム、イエロー、ゴールド、ブルーなど色の種類があります。日本では肌を美しく見せることができるピンク系が人気です。

Point

一般的には、ピンク系と言われる薄いピンク色のアコヤ真珠が人気です。購入する際はテリを重視しお好みの色の真珠を選びましょう!ただし、白っぽいものは巻きが薄くテリが弱いことがあるので注意が必要です。

・形

アコヤ真珠の形はラウンド(球形)、オーバル(長丸形)、ドロップ(しずく形)、ボタン(楕円形)、バロック(不定形)があります。アコヤ真珠は他の真珠に比べ、貝から取り出したときに真円真珠である割合が多いです。ただ、テリが良く、傷が少なく、形もサイズも良い真珠は全体の数%しかないため、やはり美しい真珠の希少性は他の真珠と同様非常にあると言えます。

4.アコヤ真珠の歴史

年代 出来事
明治期 世界で初めて真円真珠の養殖に成功しました。場所は三重県、使われた貝はアコヤ真珠でした。
1916年~ 真円真珠の養殖が本格的に始まっていきました。西川籐吉、見瀬辰平、御木本幸吉の3人が大きく貢献しました。
1919年~ ミキモトがパリ支店を開設しました。ヨーロッパ、アメリカ、その他世界の宝石市場を日本のアコヤ真珠が占め、アメリカで多く生産されていた天然真珠の生産量は激減しました。日本の養殖真珠が天然真珠に比べ、テリや形など品質が良く、その上比較的安価だったためです。
1966年~ アコヤ真珠の生産過多によりアコヤ真珠の大暴落が起きました。しかしその後、アジアの需要の伸びによって回復しました。

5.アコヤ真珠と本真珠の違い

「本真珠」はイミテーションパール以外の真珠を指し、天然真珠、アコヤ真珠、南洋真珠、淡水真珠、マベ真珠、コンクパールなどを表します。本真珠=アコヤ真珠ではないので注意が必要です。真珠業界の研究・指導から環境保護、保全活動を行う一般社団法人日本真珠振興会では“真珠の種類には母貝の名前を付ける”と定義されているため、本真珠と言った呼び方は推奨されていません。

6.アコヤ真珠と花珠の違い

アコヤ真珠は、“真珠の種類”を表します。一方花珠は、元々真珠の養殖を行う職人が使っていた言葉で、キレイな真珠はピラミッドの上の端の方に来ることから、「端珠(はなだま)」と表記されていたとも言われています。海の中で育った真珠を浜上げしたときに周りの真珠と比べて、特に輝いていた真珠を花珠と呼んでいます。今では、真珠の品質や価値を保証するために使われる鑑別書のグレードの1つに“花珠”といった名前が使われることがあります。しかし、鑑別機関によって花珠の定義が異なります。そのため、花珠だから大丈夫といった判断よりは、実際お店に足を運びテリや傷、大きさ、色を用途と比較し店舗にいる真珠のプロと相談しながら購入する方が安心ですね。

7.まとめ

世界中の人々を魅了し、虜にしてきたアコヤ真珠。この非常に美しさに優れた真珠が養殖によって世界に地位を確立する過程や、他の真珠との違いについて解説しました。真珠の正しい知識を知っていただき、購入時の迷いや疑問を少しでも解消できれば幸いです。次回は黒蝶真珠の解説をします。お楽しみに!